なくなるカタチとなくならないキモチ 第4回横浜桜座プロデュース公演

震える私をなんとかして
震える人たちの手を握って
大きく震える大地が恐くって
握った手たちと遠くへ逃げた

あの日の朝のいつも通りに鳴く鳥たちも
あの瞬間の低い空は翼が重そうで

誰が本当のことを教えてくれるのかな
露わになった嘘がきのこ雲になって
なくなるカタチを眺めてた

こころに萎んだ花に戸惑いながら
明日に向かうことを恐れながら
夢の狭間で涙を堪えながら
握った手たちはその先に今

もう一度帰りたい私たちの楢葉
もう二度と奪われない夢を胸に

誰も本当のことなんか知らなくて
露わになった真実よ言葉に変われ
なくならないキモチがあるのなら

障害がある人々を
描く芝居だから見るべきなのか。

障害とは関係なく
見るべき芝居なのか。

ぜひ、ご自分の目で見て、
答えを見つけてみてください。

乙武洋匡

Introduction

「あの南野陽子が
 下北沢の駅前劇場に?」

と、話題を呼んでいる本公演。
TOKYOハンバーグの大西弘記が書き下ろす、震災前後の福島の障がいのある家族と
そのコミュニティーの物語を、青年座の磯村純がハートウォーミングに料理します。

横浜桜座プロデュース公演では、ずっと障がい福祉をテーマにした演劇作品を創作してきております。
今回はその4回目として、震災前後の福島の障がいのある家族とそのコミュニティーを描きます。

障がいのある方やその家族が震災を経験し、どのようにその中で生きてきたか、社会の偏見や差別とどう向き合ってきたか、さらに復興や帰還、そして将来への夢などを演劇的に表現できたらと思っております。

お客様に明日への希望を持って、心が軽くなって劇場を後にして頂けるような、
時にはユーモアを持って、時には真剣にテーマと向き合い、
観劇後の人生が少しだけ明るくなるような演劇を製作致します。

loading...

Story

2011年3月11日。
未曾有の被害となった東日本大地震。
そして福島第一原子力発電所の事故。避難を余儀なくされた人たち。
そこに住む障がいのある人たちも、もちろん同じように住んでいた故郷から追われて行った。

福島県楢葉町の障がい者施設で働く早見千絵は、楢葉町の避難解除後に真っ先に施設に戻り、障がいのある人たちが帰ってくる場所を用意していた。
2015年9月。そんな彼女をジャーナリストの甲本郷道が取材に訪れる事からこの物語は始まる。

忘れる事ができないあの日とそれからを語る早見千絵。

その施設では障がいのある人、支える人、それぞれが故郷で生きることを選んで、なくなるもの、なくならないものを噛み締めながら、未来を向いて歩き始めていた。

生きていく人、生きることが叶わなかった人、障がいがある人ない人、全ての人たちが抱えている、時と共にカタチは変わってもなくならないキモチをお届け致します。

Cast

南野陽子

1985年、18歳のバースデーにデビュー。CBSソニーより「恥ずかしすぎて」をリリース。それと同時に、CX「時をかける少女」、CX「スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説」に主演し、以降CMや多くのグラビアなどを飾る。
歌手としては、「楽園のDoor」「はいからさんが通る」「吐息でネット」等でオリコンシングルチャート8作連続1位を記録(トータル9作1位)。
女優としても、ドラマや舞台など今までに250作以上の作品に出演。映画では「寒椿」「私を抱いてそしてキスして」(1992)で日本アカデミー賞優秀主演女優賞、「三たびの海峡」(1995)で横浜国際映画祭助演女優賞等を受賞。

  • 南保大樹

    (東演)

  • 白幡大介

    (文化座)

  • 館野元彦

    (銅鑼)

  • 甲津拓平

    (流山児★事務所)

  • 井上夏葉

    (青年座)

  • 萬谷真之

  • 北澤小枝子

    (HANATOMO 演仕屋)

  • 三浦拓真

    (青年座)

  • 笠井幽夏子

  • 末次由樹

  • 仙名翔一

  • 中川涼香

    (文学座)

  • 飯田浩志

    (グランツ)

  • 藤夏子

    (青年座)

  • 千葉昇司

  • 高後楓

    (東京・横浜公演のみ)

劇団桜座(東京・横浜公演のみ)

Information

【ご来場の皆様へ】

新型コロナウイルス感染症をはじめとする、感染症等の対策として、ご観劇時のマスクの着用をお願い致します。ご入場時に検温、手指消毒のご協力をお願い致します。

※受付は開演の60分前、開場は30分前 
※全公演車椅子席あり

東京都世田谷区北沢2・11・8  TAROビル3F 京王井の頭線中央口改札徒歩約3分 小田急線東口改札徒歩約3分

受付は開演の60分前、開場は30分前

全公演車椅子席あり

◆音声ガイドあり(利用無料。目の不自由な方向け。他の方でも利用可)

耳の不自由な方にご希望で台本貸与

神奈川県横浜市港北区鳥山町1752 JR横浜線「新横浜駅」北口・横浜市営地下鉄「新横浜駅」8番出口徒歩約10分

受付は開演の60分前、開場は30分前

全公演車椅子席あり

◆音声ガイドあり(利用無料。目の不自由な方向け。他の方でも利用可)

字幕あり

大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9-5 大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅1A出口 右手北7分

受付は開演の60分前、開場は30分前

全公演車椅子席あり

◆音声ガイドあり(利用無料。目の不自由な方向け。他の方でも利用可)

耳の不自由な方にご希望で台本貸与

Ticket

表示価格は税込です

グランツでのみ受付となります。
(イープラスでは取り扱いがありません)

グランツチケット受付 ticket.sakuraza@gmail.com 050-3628-3018

当日身分証持参

グランツでのみ受付となります。
(イープラスでは取り扱いがありません)

グランツチケット受付 ticket.sakuraza@gmail.com 050-3628-3018

当日障がい者手帳等持参、介助者1名まで同額

8月6日(土)e+プレオーダー
8月20日(土)一般前売開始!

各種割引チケット

メールにてお申し込み購入枚数を お知らせください。

Staff

脚本/大西弘記

(TOKYO ハンバーグ)

演出/磯村純

(劇団青年座)

音楽/印南俊太朗 
舞台美術/根来美咲 
照明/鷲崎 淳一郎(㈲ライティングユニオン)
音響/坂口野花(TEO) 
舞台監督/赤坂有希子 
演出助手/中花子 
衣装/高木渚
鑑賞サポート/舞台ナビLANP 
字幕製作/字幕サークル『まじっく』(横浜公演)
宣伝美術/徳永健(クラウドボックス) 
宣伝写真/たかはしじゅんいち
宣伝メイク/得字マキ 
宣伝スタイリスト/千葉良(オーガスト・インターナショナル)
制作協力/株式会社星企画 
制作統括/加藤昌史 
プロデューサー/飯田浩志
共催/社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団(横浜公演)
製作/一般社団法人グランツ

シェアする

Contact

一般社団法人グランツ

https://glanz.cloud/
〒252-0014 神奈川県座間市栗原中央 2-23-17-2
046-244-5246
yokohamasakuraza@outlook.com

Copyright © Yokohama Sakura-za. All Rights Reserved.